そうだ!塩尻に行こう! ~スーパー公務員・山田崇さん~

2020年12月1日(火)6:30〜7:15

スーパー公務員・山田崇さん
塩尻市の状況とこれからを語る!

イベントの趣旨

コロナでどの地域、業種、年代と関係なく大変な思いをされた2020年でした。

こんなときには、スーパー公務員の山田崇さん(塩尻市役所 企画政策部 地方創生推進課 地方創生推進係長 シティプロモーション担当)の話を朝から聞いて元気をもらいませんか?

今年、塩尻市はどんな状況だったのか、その時、山田さんは何を仕掛けたのか?

著書出版以降のリアルな話と今、これからについて、元気に語ってもらうイベントです。

イベント紹介動画

準備中

登壇者プロフィール

山田崇 さん

塩尻市役所 企画政策部 地方創生推進課 地方創生推進係長(シティプロモーション担当)
空き家プロジェクトnanoda代表

「地域の課題を想像でとらえるのではなく、実際に現場に身を置いてみないと商店街の現状・課題はわからない」と空き家を活用したプロジェクト「nanoda(なのだ)」を2012年4月よりスタート。

2016年1月からは「MICHIKARA〜地方創生協働リーダーシッププログラム」を、首都圏のプロ人材との協働による官民連携プロジェクトをスタート。地方の課題解決を民間企業のプロフェッショナル人材との協働実施するプログラムの全国展開を目指す。

2017年7月から「地域と他地域・都会・海外を垣根なく個人が還流し、結果として課題解決が促進されている地域社会」をビジョンに掲げたCareer For(一般社団法人 地域・人材共創機構)に参画。

イベント内容(予定)

  • チェックイン 挨拶&サードプレイスの話 :安斎輝夫(5分)
  • 山田崇さんの自己紹介&そうだ!塩尻に行こう! (30分)
  • 質問&交流<自己紹介>タイム(5分)※参加者人数や状況によって変わります
  • 記念撮影
  • インフォメーション&アンケート :安斎 輝夫(5分)

こんな方に参加して欲しい

  • コロナに見舞われた時の地方の現実を知りたい方
  • 長野県塩尻市に興味がある、または、行ってみたい方
  • スーパー公務員、山田崇さんの話を聞いてみたい方
  • サードプレイス・フェスの主旨に興味・関心を持っていただけてる方
  • 居心地の良い居場所(サードプレイス)を作っていきたい方、ご自身で何か活動をされている方、大歓迎

開催要項

日時12月1日(火)6:30〜7:15
※6:25より入室(接続)開始
場所オンライン(ZOOM)で開催
人数25名(上限人数の変更も可能)
参加費オンラインライブ参加 無料
録画視聴(アーカイブ配信)無料
支援したい気持ちを投げ銭で受け付けます!

サードプレイス・フェスが盛り上げたいのは、1つ1つのコーナーの関係者の応援です。

運営者・協力者・イベント登壇者やゲストへの投げ銭にご協力いただけると嬉しいです。

投げ銭は、強制ではありません。寄付やお心遣いとしてわずかでもいただければ幸いです。誰に向けてという記載に従って、その方にいただいた投げ銭をお渡し致します。

※下記をクリックいただくと、Peatix内の投げ銭専用のページが立ち上がります。

【投げ銭用】サードプレイス・ラボ & サードプレイス・フェス2020

サードプレイスフェス、他にもこんなイベントがあります!

この記事を書いた人

サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボ

家庭や職場とは違う、心地の良い第3の居場所としての「サードブレイス」を展開するコミュニティ「サードプレイズ・ラボ」。